FAQ よくある質問

ハレスタとはどんなところですか?

ハレスタはHareza池袋 東京建物 Brillia HALLにあるオープンスタジオです。マルチプラットフォーム配信形式を採用し、niconicoに限定せず、IPとユーザーのニーズに合わせたライブストリーミングプラットフォーム配信が可能なスタジオです。

駐車場・駐輪場はありますか?

駐車場・駐輪場に関しては東京建物 Brillia HALLにお問い合わせ頂くか、近隣施設をご利用下さい。
詳細はこちらをご覧ください。

喫煙スペースはありますか?

ハレスタ、及び、東京建物 Brillia HALLは全館禁煙となります。

観覧は無料ですか?

無料でご観覧になれます。ただし、番組によっては観覧可能人数を制限する可能性がございます。
スタジオ利用希望の方はこちらよりお問い合わせください。

どれくらいの大きさですか?

250インチです。

ビジョンにCMを流したい。

ビジョンでは広告枠を販売しておりますので、 こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。

申込みに関して

ハレスタ(以下「撮影スタジオ」といいます)のご利用の際は、株式会社ドワンゴ(以下「運営会社」といいます)にて定める下記利用規約にご同意の上、お申込みいただけますようお願いいたします。

  • 番組・映像の収録または生放送配信のご予約申込み(仮押さえ含む)は、ご利用希望日から数えて、6カ月前から受付を開始します。
  • 空き日確認・仮押さえの際には、必ず番組・映像の内容と目的をお申出ください。必要に応じて企画書の提出をお願いする場合がございます。
  • 番組・映像の内容によっては、ご利用をお断りする場合がございます。
  • 仮押さえは運営会社にて利用判断をさせていただき決定させて頂きます。 仮押さえの有効期間は原則として14日間とさせて頂きます。
    この期間内に、運営会社所定の利用申込書に必要事項(番組・映像の内容、利用希望日、社名、 担当者氏名等)を記入し、捺印の上お申込み下さい。
    利用申込書の受領を持って契約成立とさせて頂きます。

お支払いに関して

  • 利用料金のお支払は原則、利用日の属する月の末日で締めてお送りする請求書をご確認の上、利用日の翌月末日までにお支払いください。
  • 初回ご利用時の、100万円(税別)を超えるお取引の場合は、前金80万円(税別)を利用日の3営業日前までにご入金ください(※運営会社と過去に取引が有る場合は除きます)。残金については利用日の属する月の末日をもって請求書をお送りしますので、 利用日の翌月末日までにお支払ください ※前金のお振り込みが確認出来ない場合、予約を取り消しさせていただく場合があります。
  • 2回目以降のご利用に関しては、前金は不要です。
  • お支払は、運営会社指定の金融機関口座へお振込み下さい。

キャンセルに関して

ご契約成立後(利用申込書をご送付いただいた時点)のキャンセルにつきましては、前金の返金は致しかねます。
また、ご利用日より1ヶ月前から50%、2週間前から100%のキャンセル料が発生いたします。

利用前の打ち合わせ

  • ご契約後、運営会社担当者および各技術担当者とお打ち合わせ下さい。
  • 撮影スタジオ設備等のご利用に関しては、打ち合わせの際にお申し出下さい。
  • 利用の内容によって、撮影スタジオ内及び場外の警備が別途必要になる場合がございますので、打ち合わせの際にご相談下さい。必要に応じて、こちらより手配することが可能です。
  • 打ち合わせの内容が申込時の内容と異なる場合には、ご利用をお断りする場合があります。

関係官公庁などへの届け出が必要な場合

  • 撮影スタジオ利用の打ち合わせの後、必要書類を作成し、運営会社の捺印(承認印)をした上で、 所定の官公庁や団体へご提出ください。
  • 特殊な番組・映像、あるいは入場者の安全をはかるため必要と思われる場合は、最寄の警察署等にも事前に内容を連絡し、協力を依頼するようお願い致します。
  • 届け出不備による開催不能等の責任は、運営会社ではその責任を負いません。
    • 音楽著作権申請 /日本音楽著作権協会03-3502-6551
    • 禁止行為の解除申請他 /池袋消防署 03-3988-0119
    • 特殊な番組・映像等の相談 /池袋警察署 03-3986-0110

オペレーターについて

  • 撮影スタジオに音響オペレーターを依頼いただく場合、2週間前までにお申込み下さい。
    その際イベントの内容によって必要人数が変わってきますので担当者にご相談下さい。
  • ご利用予定日から2週間を切っても音響オペレーターのお申込み連絡が無い場合は、 運営会社側は管理のみの体制とさせて頂きます。外部業者が入られる場合も、あらかじめ当館の指定業者とお打合わせ下さい。
    当館利用期間中は指定業者が立ち会いますので、必ず各担当者の指示に従って 事故の無いよう作業をして下さい。
  • 警備スタッフにつきましては、運営会社指定業者とさせて頂きます。

その他の注意事項

  • クラウド・サーフィング(ダイブ)、モッシュ行為は禁止です。
    開演前に上記行為禁止の来場者アナウンスをお願い致します。
  • 開場時・終演後の人員整理等は、運営会社担当者と打ち合わせの上近隣の迷惑にならないよう行って下さい。
    利用期間中、利用責任者は撮影スタジオから離れず、常に連絡が取れるようにお願い致します。
  • 撮影スタジオ利用に伴う人身事故および、盗難・物的破損に関して、運営会社では一切の責任を負いません。 これらの事故により発生した人的・物的破損に対する賠償責任は、ご利用者様側で負担して頂きます。
    ご利用期間中、撮影スタジオ・その他の建物・音響、映像機器・舞台装置・付帯設備・備品などを破損、または紛失した場合には実費をご請求させて頂きます。
  • 天災・不可抗力等、ご利用様者の責によらない事由により、撮影スタジオの利用が不可能になった場合は、撮影・収録利用の為に費やした実費を差し引いた上で、利用料金を返還致します。但し、この際のご利用者側で発生する損害については、一切の責任を負いません。

利用にあたって

ご利用者様(申込者および撮影・収録関係者)は以下の事項を順守してください。
  • 運営会社担当者と事前に確認した関係者パスを、撮影スタジオに出入りする関係者全員に着用させること。
  • ご利用期間中、責任者は必ず撮影スタジオに常駐すること。
  • ご利用内容・目的に変更がある場合は、速やかに運営会社担当者に連絡すること。
  • 撮影スタジオ利用の権利を第三者に譲渡・転貸しないこと。
  • 終演時間が22:30を超える場合、都条例により18歳未満のお客様の入場をお断りすること。

ホール内での飲食・喫煙について

原則として撮影スタジオ内では飲食・喫煙は厳禁とさせて頂きます。
ケータリングなどをご用意される際は、事前にご連絡ください。
また、撮影スタジオを含む東京建物Brillia HALLは全館禁煙となっております。
近隣の公共の喫煙所をご利用ください。

避難通路について

災害発生時には、非常口を避難経路として確保する必要がありますので、 非常口付近に物を置くことを厳禁とします。

ゴミの処理について

運営会社にて処分が可能なものを除き、撮影・収録において発生するゴミについては、ご利用者様で処分をお願いします。

控室利用について

控室は丁寧に利用してください。 各部屋に備え付けの備品(椅子・机など)は、退館時に元の位置へお戻しください。

駐車車両について

撮影スタジオに、専用の駐車場はございません。
駐車場・駐輪場に関しては東京建物 Brillia HALLにお問い合わせ頂くか、近隣施設をご利用下さい。

搬入・搬出に関して

台車での搬入・搬出が可能なものに限り、運営会社担当者の立ち会いの下、営業時間内(11:00-21:00)に荷捌き室より行ってください。
重量物、大量の物品等の搬出・搬入作業は原則として、夜間22 時以降のみとなります。
23 時にて荷捌き駐車場シャッターが閉鎖となりますので、23 時から翌7 時までの間で搬出・搬入作業を行う場合は、警備員手配による対応をお願い致します。
警備員は、建物側指定の警備会社への発注となり、有償対応となりますのでご了承ください。

物販について

物品販売がある場合には、必ず事前にお伝えください。

サンプリングの配布について

サンプリング(チラシの配布)等については、必ず事前にお伝えください。 チラシの外まきは禁止となっております。

その他

反社会的勢力または反社会的勢力に関わりのある法人並びに個人の方には撮影スタジオをご利用いただけません。
ご利用者様には、次の各号に該当する事実がないことを保証いただきます。

  • 暴力団(暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者を含む)又は暴力団関係企業であること
  • 自己の関係者に暴力団員、暴力団準構成員、暴力団又は暴力団関係企業が存在すること
  • 総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団、詐欺集団等であること
  • その他前各号に準じる事由があること

ご利用者様は、自ら又は第三者を利用して次の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。

  • 暴力的な要求行為
  • 法的な責任を超えた不当な要求行為
  • 取引等に関し、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
  • 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて他者の信用を毀損し、又は他者の業務を妨害する行為
  • 公の秩序、風俗を乱す行為
  • その他前各号に準ずる行為